--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-29

夏に向けて!

らしいっ!

Bg20017jf1

…と思わず衝動買いしてしまった。

Baby-G CASKET Slim」。

ガールズコレクションとタイアップしてるみたいだし、

思いっきり女性用モデルだけど、

可愛いからいいか。

スポンサーサイト
2006-11-23

腕時計雑感

冬になったので、時計のバンド交換にチャレンジ。

これまでのラバーバンドから、クロコベルトへ。

今までは大丸東京店の時計売り場でタダでやってもらっていたけど、
それも申し訳ないので…

早速スイス・ベルジョン製のバネ棒外しをオークションで購入。

あまり素人はいじらない方が良いとのことだが、
自分のものはやはり自分で換えたい。

バンドの付け根に刃先を挿入、引っ掛けて外す。
5620693

意外に簡単に交換できた。



「時計とクルマをコロコロ替える男は、女に冷たい」なんて言われるけど、

腕時計をすぐ欲しくなってしまうのが私の悪い癖。

思えば、いろいろ買ったり(ヤフオクで)売ったりしてきた。


5535678初めて買った時計は、
タグホイヤー「キリウム・オートマチック」。(写真は流用)
自動巻。

現在はもう生産を中止し、クオーツモデルだけになっているらしいが、
9年程前、19万円くらいで購入。

当時としては珍しい流線型デザインで、
非常に丈夫な時計だった。

クルマに踏まれてもバンドが少し歪んだだけだったし。

5535541 次に、アンティークが欲しくなり買ったのが、
オメガ 「ジュネーブ・ダイナミック」(写真は流用)。
自動巻。

サイケ風デザインが斬新な、70年代後半製のアンティークだったけど、
少し安っぽかったので、転売。


5535655 続いて、オメガ「ダイナミッククロノ」(写真は流用)。
自動巻。

99年製。10万くらいで中古を購入。
オメガには珍しいミリタリーモデル。(現在は廃盤)
なかなかデザインが気に入っていた。

5535574 これと一緒に買ったのが、オメガ「ダイナミック」(写真は流用)。
自動巻。

シンプル過ぎて、少々安っぽく思えたので、

ダイナミック・クロノと一緒にドナドナ。

5535659 エルメス「クリッパー・パワーリザーブ」(写真は流用)。
自動巻。42時間のパワーリザーブ。

18万程度で購入。
バンドの「H」が似合わなかったので、泣く泣く売却。


5535663 ブルガリ「アルミニウム」(写真は流用)。
クオーツ。

アートディレクターの副田氏も愛用している時計のボーイズモデルを購入。
(メンズモデルは自動巻。ボーイズモデルはクオーツのみ)

少し安っぽくも見えるが、プラスチックとアルミを組み合わせた妙は流石一流ブランド。
今や文字盤がフルモデルチェンジしてしまった。

5535684 この時計はかなり気に入っていたので、
色違いの全日空機内販売モデルも購入した。

(ANAモデルは色がブルー)


5539226 ミニッツリピーターが付いた時計が欲しくなり買ったのが、
シチズン「カンパノラ  グランドコンプリケーション」

2003年の300個限定モデルを購入。

クオーツ。29万4000円。

シチズンの技術の粋を集めた最高級時計。
漆塗りの文字盤に、
ミニッツリピーターにムーンフェイズ、パーペチュアルカレンダー…
フェイスも大き過ぎて全く実用には役立たないけど、
見ていて楽しい時計だった。


好きなブランドの一つ、カルティエ。

5535670 カルティエ「ヴァンテアン21 オートスカフ」(写真は流用)。
自動巻。現在は生産中止。

20万程度で購入。

シンプル過ぎたので手放し、次に購入したのが

5535673 カルティエ「ヴァンテアン21 クロノスカフ」(写真は流用)。
クオーツ。

30万程度で購入。
現在は白いモデルも出ている、人気モデル。

ラバーベルトにステンレススティールのダイバーズウオッチ。
シンプルで飽きのこないデザインが非常に気に入っていた。

金欠のため、ドナドナ。

5536126 数年愛用したのが、
カルティエ「パシャC」。
自動巻。

34万程度で購入。

やはり歴史のあるパシャ。
飽きのこないシンプルなデザインが非常に気に入っていた。
なかなか狂いが少ないところも実用的だった。

皆があまりに持っているので、ドナドナ。

5536120 替わりに購入したのが、
カルティエ「ロードスター」。
自動巻。

海外旅行時に40万円台後半で購入。

これは現在も愛用している。
ケースに傷が付きやすいのが玉にキズだが、
これまたシンプルで飽きのこないデザイン。

ワンタッチで革バンドに交換できるが、
これはほとんど使わない機能だ。

5539219 リシュモンジャパンのファミリーセールで購入し、
長らく愛用したのが
IWC「GSTクロノ」。
クオーツ。

定価50万円程度を、
セールで19万円で購入した。

最近すっかり定番になったIWCの、
廃盤モデル。

とってもシンプルで見やすく、丈夫な時計で非常に気に入っていた。
文字盤には白もあったが、やはりこれは黒が似合うと思う。


5539260 同じくファミリーセールで購入した、
ボームアンドメルシェ「ハンプトンシティ」。
自動巻。

15万程度だったと記憶している。

斬新なデザインだったが、何しろ文字盤が見にくい(笑)。

耐えられずに、半年くらいでドナドナ。

5539222 今は手放してしまったが、
いつかもう一度持ちたいのが、
ルイ・ヴィトン「タンブール GMT」。
自動巻。

海外旅行時に28万程度で購入。

裏面がモノグラムだったり、
いかにも、のヴィトンだが、身につけてみるとこれがまたしっくりくる。

5536124 現在愛用しているのが、
ゼニス「ポートロワイヤル オープン」。
自動巻。48時間パワーリザーブ。

定価101万円。ファミリーセールで半額で購入。

1時間に36000振動するという世界最速の自社開発ムーブメント、エルプリメロを搭載。
これまた本当に狂わない。
その正確さには感動だ。

実は、「ハートオープン」のデザインに惹かれ購入を決意するも、
レディースモデルでどうにも腕にハマらなかったので断念。
代わりにこちらを購入した次第。


そして最後、
先日スオッチグループジャパンのファミリーセールで購入した、

5539230 ラドー「クラシック・ダイバーズ」。
自動巻。

ダイヤより硬いという金属を使ったダイバーズウオッチ。

…とはいえ、堅固なのはフレームだけ。
バンドは傷がつきまくっている。

こうして振り返ってみると、
ずいぶん時計を取っ替え引っ替えしてるもんだ…我ながら。

今使っているのは、
カルティエ・ロードスター、ゼニス・ポートロワイヤル、ラドー・クラシック
の3点。

こいつらとは長い付き合いになりそうだ。

プロフィール

keiji223

Author:keiji223
春は花見、夏は花火、
秋は紅葉、冬はスキー
…と、
自称季節感にうるさい
アラサーティーファイブオトコです。

こんな生活では
婿に行けるのは
いつになることやら…?

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
YOL×kizasi
カテゴリー
最近のコメント
カスタム検索
くらげっと
広告
広告
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。