--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-23

ヤマト


そう言えば、観てきたのをすっかり忘れていた、
映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』。


335872_001.jpg

img_364114_7402190_1.jpeg


…もぉ、何と言おうか。
突っ込み所が満載。

CGは良いけれど、
ストーリーは…


…原作とは全く別物。
(ごめんなさい。ネタバレです)


キムタク氏はあのいつもの調子。
全然古代進じゃない。
艦長にタメ口とは…軍隊なのに、いいのか!?

島もふっくらした緒方直人。
いつからこんな大根役者に成り下がってしまったのか…

おいおい、ガミラスはどうした?
何故攻めてこない?

木星基地、冥王星基地は?


ええっ…!
もうイスカンダルに着いたの!?


…とまぁ、でも一番言いたい事は、




デスラーが出て来ない!

06c97a0d.jpg

images.jpeg

総統の、伊武雅刀様の勇士を楽しみにしていたのに…
(声だけは出ているが)


ストーリーの根幹に関わる大問題。
これじゃ、
古代と雪のラブロマンスじゃん。

セコムとタイアップしている場合じゃないだろうに…

ピクチャ 1


がっかり。



スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

2009-01-04

月光仮面ではありません。

2009年の映画始めは―

K-20 怪人二十面相・伝』。


330914view004.jpg


怪人二十面相に騙され、
二十面相に仕立て上げられてしまったサーカス団員・遠藤平吉。
ここに、二十面相に狙われた財閥令嬢・羽柴葉子と、
その婚約者である名探偵・明智小五郎が加わって
二十面相と対峙するー


330914view005.jpg


江戸川乱歩の『少年探偵団』シリーズでは
怪人二十面相の正体だとされていたサーカス団員・遠藤平吉を金城武が、
二十面相のライバルである名探偵・明智小五郎を仲村トオルが演じる。
ちょっとオトボケな財閥令嬢として松たか子が出てきたりして…

01926x.jpg

321232_003.jpg


オープニングは『スパイダーマン』、
怪人二十面相の容姿は『Vフォー・ヴェンデッタ』、
はたまた『バットマン』か!?


…などなど、
見覚えのあるシーンが随所にあったり、
突っ込み所が満載な内容ではあったけれど、
正月の娯楽映画としては十二分に楽しめた。


それにしても
怪人二十面相が誰であるにしろ、
あのマントは動きにくいと思うのだが…



theme : 映画感想
genre : 映画

2008-11-02

赤壁

先日、友人からもらったものの、
日本語字幕が無かったため視聴を断念した、
『赤壁 Part 1』。

s3129627.jpg


レッドクリフPart1』として、
ようやく日本公開されたので早速観てきた。

N0014127_l.jpg

(これは前売り特典の孔ピーと周ピー…欲しかった)


思えば
横山光輝のマンガに始まり、
mangazenkan_sa-02.jpeg
(キャラクターの区別がなかなかつかなかったっけ…)

吉川英治、

yjpg.jpg

そしてコーエーの名作ゲーム、

l.jpg

(ファミコン版の第一作)

『蒼天航路』、

h.jpg

直近では北方センセイの全12巻、

s.jpg


…と、これまで様々な形で三国志に触れてきた。

たぶん三国志を語らせたら
とどまる事を知らないオタクの皆さんは
全国に何万人といるだろう。

329757view001.jpg

『M:I-2』などの巨匠、ジョン・ウー監督が100億円を投じて作り上げた歴史アクション大作。
中国の英雄伝「三国志」を基に、国をかけて戦う男たちの壮大なロマンと、彼らを陰で支える女性たちの姿も浮き彫りにする。(シネマトゥディ)



全2作の第一部となる本作。
208年、漢の丞相・曹操が
荊州へ南下を開始するところから、
劉表の水軍を併合し赤壁で孫権・劉備連合軍と対峙するまでが描かれる。

ピクチャ 1


主人公はトニー・レオン演じる周瑜。

ピクチャ 2

東京国際映画祭で来日した際は、
少々カッコがダサかったけれど、
これで46歳とはやはりカッコいい。


諸葛亮はおなじみ金城武。

ピクチャ 4

そういや、小学校と中学の同級生に
「孔明」君がいたっけ。
二人とも親が三国志好きだったのか…



孫権はチャン・チェン。

ピクチャ 6

ウォン・カーウァイのゲイ映画『ブエノスアイレス』や、

shashin_Buenos.jpg

『グリーン・デスティニー』に出ていたあのイケメンだ。

cast-img4.jpg


本作では徹底的に悪役に描かれている曹操は、
チャン・フォンイー

ピクチャ 5

『さらば、わが愛~覇王別姫』に出ていたというけれど
…不覚にも気付かず。



どう見ても朝青龍に見えてしまう関羽は、
バーサンジャプというモンゴルの俳優。

ピクチャ 9

チンギス・ハーンの末裔だとかで。


で、こりゃギャグだろ…ってのが
ダルマさんみたいな張飛(ザン・ジンシェン)。

ピクチャ 10

劇中では大声を上げて素手で大軍に突っ込んでいったり…


何となくチョウ・ユンファのような趙雲(フー・ジュン)。

ピクチャ 8

『インファナル・アフェア?』にも出ていたのだとか。


何で特別出演しているのか分からない中村獅童はさておき、
本作のイチオシは周瑜の妻、小喬を演じる
リン・チーリン。

ピクチャ 3

映画初出演となる、台湾のスーパーモデル。

20070805-00000003-rcdc-ent-view-000_20081102151757.jpg

これで34歳とは…


後に劉備に嫁ぐ事になる、孫権の妹はヴィッキー・チャオ。

ピクチャ 7

『少林サッカー』の冒頭の女の子ですな。

5763482d.jpg


で、内容はというと

100億円掛けたというだけはあり、
戦闘シーンや軍船の映像は圧巻。
チャン・イーモウのような絢爛豪華さはないけれど、
泥臭くってこれはこれで良うございました。


呉に仕える諸葛亮の兄、諸葛瑾が出てなかったり、
エンドロールには出ていた関羽の養子、
関平がどこに出ていたのかわからなかったり、
多少気になる所はあったけれど、
三国志を知らない人にも十分に楽しめる内容なのでは。

ただ、テレ朝開局50周年の絡みからか、
主役級の人物が出てくる度に、
ふりがなと肩書きの字幕がいちいち出てくるのはウザかったかも。


三国志というからには
黄巾の乱~官渡の戦いあたりも映像化して欲しかった。
でないと三国志ヲタに大人気の呂布や袁紹が出てこないし。


Part?は来年4月公開だとか。
連鎖の計や火計は次回に持ち越し。
赤壁後どこまでが描かれるのか、
非常に楽しみ。

theme : 映画感想
genre : 映画

2008-08-31

ハットリくんのお面が…

『パイナップルARMEY』、『YAWARA!』、『Happy!』、『20世紀少年』、
『MASTARキートン』、『MONSTAR』、『PLUTO』と、
浦沢直樹作品は昔から愛読してきたけれど、

img35b6b0ddzik1zj.jpeg

学生時代にリアルタイムで読んでいたからか、
一番面白いと思うのは、
やっぱり『YAWARA!』。
ソウル~バルセロナと物語に深みがあった。

この『YAWARA!』に続き、
『MASTARキートン』、『MONSTAR』はアニメ化されたけれど、
逆に少々内容が薄っぺらかった『Happy!』は実写化に。


そして今回映画化されたのが、
20世紀少年』。

31.jpg

連載中からあまり面白いとは思わなかったのだけれど、
伏線に次ぐ伏線、ストーリー構成は完璧。
かなり完成度は高い内容だった。

原作は浦沢直樹の担当でありスピリッツの編集長だった
長崎尚志。
アポロ11号や大阪万博の時代が舞台となっており、
1960~70年代を良く知る人にとっては琴線に触れるストーリーなのかも。

で、映画。

20th01.jpg

全3部作で今回公開されたのは第1部。
製作費は邦画史上最高の60億円なのだとか。

327991view001.jpg

内容は、良くも悪くもマンガを忠実に再現したという感じ。
キャストもシーンもマンガの内容そのもの。

これは
gam0803031751000-p19.jpg

これですしね。
sub4-046.jpg


327991view003.jpg


マンガを知らなくても、
映像に迫力があるし楽しめる内容だと思う。
…知っていると、サプライズは何もないけれど。

次回は来年1月公開だとか。
楽しみでは、ある。




theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

2008-08-30

「スカぴょん」はないだろ、「スカぴょん」は…

スターウォーズ/クローンウォーズ』を観てきた。

330553view003.jpg

言わずと知れた『スターウォーズ』の、
CGアニメ版。

『エピソード3』と『エピソード4』の間、
“クローン戦争”を描いた作品なのだとか。

何故今更アニメ版を?
と思ったら、今秋から全米で放送予定の
TVアニメ・シリーズへのつなぎが目的らしい。


で、内容はというと…

「遠い昔、遥か彼方の銀河系で…」という
定番の冒頭もすっ飛ばし、

330553view002.jpg

こ~んなポリゴンのようなキャラが活躍する事からもお分かりの通り、

映画『スターウォーズ』シリーズとは全くの別物。
ヘンなジェダイは出てくるしで、
これはスターウォーズのパロディなのか?

ま、『スターウォーズ』シリーズの新作だとは
間違っても期待して観なければOKな映画でしょうか。






プロフィール

keiji223

Author:keiji223
春は花見、夏は花火、
秋は紅葉、冬はスキー
…と、
自称季節感にうるさい
アラサーティーファイブオトコです。

こんな生活では
婿に行けるのは
いつになることやら…?

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
YOL×kizasi
カテゴリー
最近のコメント
カスタム検索
くらげっと
広告
広告
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。