--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-31

北京今昔~3

元中国国家副主席で、名誉国家主席である
宗慶齢の晩年の自宅へ。
DSC00881.jpg

映画でおなじみ、宋家の三姉妹の次女。
孫文夫人であった女性だ。
DSC00882.jpg

この家は清朝最後の皇帝、宣統帝溥儀の父・載灃の邸宅でもあった。
邸内は彼女ゆかりの写真や資料等が展示してある。


続いて、高台にある景山公園から市内を望む。
DSC00894.jpg

DSC00895.jpg

DSC00896.jpg


こちらが故宮。
DSC00893.jpg


1996年と比べてみると、右上部分にドームが出来ている。
img149.jpg



景山公園はあまり変わっていなかった。
DSC00899.jpg

DSC00901.jpg

1996年
img152.jpg



景山公園の隣にある北海公園へは
今回は行かなかったので1996年時の写真を。
img158.jpg

img156.jpg


ついでに北京市郊外にある頤和園(1996年)。
この写真の翌々年、1998年に世界遺産に指定されている。
img127.jpg

img121.jpg

img133.jpg

img120.jpg

img126.jpg

img123.jpg

img134.jpg

img136.jpg



時間軸を元に戻し、
2008年の故宮を。
DSC00902.jpg









DSC00913.jpg



DSC00914.jpg

DSC00915.jpg

DSC00916.jpg

DSC00920.jpg

DSC00922.jpg

DSC00927.jpg

DSC00924.jpg

DSC00931.jpg



で、1996年はどうだったかと言えば、
実はそれほど変わっていない。


工事をしていなかったくらいか…
img148.jpg

img144.jpg

img145.jpg

img146.jpg


img154.jpg

並んでいるクルマが非常に古いくらいかな。


スポンサーサイト

theme : 海外旅行
genre : 旅行

2008-05-30

北京今昔~2

昨日に引き続き、
今日は北京オリンピックの会場を。


かなり北京中心街から北へ向かうと、
メーン会場となるオリンピック公園がある。

オリンピックまでには地下鉄が開通するらしいけれど、
現在は建設中だった。

(空港から市内へも地下鉄が開通予定だそうな)

DSC00858.jpg

サッカー等が行われる、オリンピックセンター体育場

DSC00878.jpg

DSC00860.jpg

DSC00873.jpg

「鳥の巣」でおなじみ、最も有名な建物
北京国家体育場

DSC00866.jpg

鳥の巣の手前が、北京国家水泳センター
DSC00869.jpg

急ピッチで建設が進む…ものの、
あと二ヶ月で間に合うのかな…

DSC00865.jpg

一般人はまだ入れず。

DSC00871.jpg

ちょうどプレ五輪が行われていた。

DSC00870.jpg


DSC00868.jpg

体操等が行われる、北京国家体育館

DSC00872.jpg

…しつこいようだけれど、本当に間に合うのだろうか?


theme : 海外旅行
genre : 旅行

2008-05-29

北京今昔~1

1月の大連に引き続き
…という訳ではないけれど、
思い立って北京へ行ってきた。


実は北京訪問は1996年に続き2度目。
今回の目的は、オリンピックを前に街がどのくらい変わったのかを見てみること。


そんな個人的な趣向から、
2008年と1996年の写真を並べてお届けする。

まずは到着した北京空港(2008年)
DSC00834_20080530005238.jpg


DSC01070.jpg


これが、1996年
img095.jpg



市内に入ってビックリ。(2008年)
DSC00836.jpg


1996年
img097.jpg



北京駅。(2008年)
DSC00840.jpg


1996年
img114.jpg



北京一の繁華街、王府井。(2008年)
DSC00846.jpg

DSC00847.jpg

DSC00848.jpg


1996年
img098.jpg

道幅が全然違うのがスゴい…


今や自動改札になっている地下鉄も(2008年)
DSC00852.jpg

DSC00853.jpg


以前は一部しか開通していなかった(1996年)
img113.jpg



以前は至る所で見られた胡同も(1996年)
img107.jpg


大規模開発でほとんどが壊されていた(2008年)
DSC00953.jpg

DSC00951_20080531020112.jpg



しかしそれにしても(2008年)
DSC00843.jpg

(1996年)
img190.jpg


(2008年)
DSC00845.jpg

(1996年)
img191.jpg



見える景色が全く違う…(2008年)
DSC00841.jpg

(1996年)
img108.jpg


(2008年)
DSC00842.jpg

DSC01068.jpg

(1996年)
img193.jpg

img196.jpg



次は市内観光名所の変遷を。


theme : 海外旅行
genre : 旅行

2008-05-20

iPod nano 3rd

去年買ったばかりのiPod nano


どこかで失くしてしまったよう。
非常に気に入っていたのだけれど…


そんなに音楽を聴く方ではないけれど、
無いと結構困るので、
新たに購入してみた。
080520_2240~01

限定の赤ではなく、今度は黒。


2ndモデルと3rdモデルの違いのうち、
(実は1stモデルも持っていたのだけれど…)
最も重宝するのがビデオ再生機能。


これは便利!


YouTubeからiTunesにDLして、
動画を楽しめるし。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ついでに、YouTubeからiTunesへ
動画ファイルをDLする方法を。

ピクチャ 1


YouTubeのビデオファイル、FLV形式は
iTunesは非対応。

そこで、
iTunesが対応しているmp4形式にエンコードする必要がある。

windows用の変換ソフトはいろいろあるけれど、
Mac用のものはなかなか無いようだ。

個人的に使いやすいと思うのは「tooble」。

検索して「Download」ボタンをワンクリックするだけで、
動画がiTunesの「ムービー」に自動的に取り込まれる。
(file < preferenceの設定は以下にする必要あり)

ピクチャ 3



ちなみに、最近のヒットはこちら。


これで通勤電車も十分楽しめる!?



theme : YouTube Music Video
genre : 音楽

2008-05-16

IKUZOブーム

遅ればせながら、
最近巷で流行の吉幾三マッシュアップ。


!!


「俺らゲットワイルドだ'89」



「俺ら東京さKISS YOUだ」



「19zo74(いくぞうななよん)~16ヘクタールの農業者」



「IKUZO THE FESTIVAL」


どれも爆笑!

TM好きの人はどうぞ。

theme : お気に入りの曲♪
genre : 音楽

2008-05-13

GW報告~3~

GW報告の最後を飾るのはー
080505_1029~01

ひこにゃん


このひこにゃん、
作者による使用中止訴訟で話題になったけれど
元々は彦根城築城400年祭のイメージキャラクターなのだそう。
(彦根城築城400年は2007年)


ーという訳で、
彦根へ。
DSC00810.jpg


ここは井伊家35万石の城下町。

桜田門外の変で有名な幕府大老、
井伊直弼は、ここ彦根藩の弟15代藩主だった。

また、彦根城は国宝でもある。
(国宝4天守は、彦根、姫路、松本、犬山の4城)
(ちなみに現存12天守は、弘前、松本、丸岡、犬山、彦根、姫路、松江、備中松山、丸亀、松山、宇和島、高知の12城)


城を中心に、整備された町並みが続いており、
なかなかキレイ。

まずは城攻め。
DSC00811.jpg

かなり険しい石段が続く。

DSC00812.jpg

ようやく天守…も、
スゴい人!
 
入場に90分掛かるというので、
泣く泣く天守閣入場を断念。
DSC00817.jpg


そうこうしているうちに、
冒頭のひこにゃんが登場した次第。

しかし、スゴい人気だった…


DSC00818.jpg

おかげで空いていた場内の庭園、玄宮園。

そして井伊直弼像。
DSC00819.jpg

今年は日米修好通商条約締結150周年。
(不平等条約だっただけに、めでたいのかよく分からないけれど…)


彦根を後に、
次に長浜へ向かう。

ここは、秀吉が初めて一国一城の主になった地でもある。
DSC00821.jpg

長浜城。
1983年の再建。

市内の観光スポット、
黒壁スクエア。
DSC00820.jpg

結構な人ごみだった。


途中、安土城跡などに立ち寄りつつ、
DSC00823_20080513192757.jpg



ついに最終目的地である、近江八幡へ。
DSC00828.jpg


DSC00832.jpg


DSC00830.jpg


DSC00825.jpg


「メンターム」でおなじみ、近江兄弟社の本社がここに。
DSC00824.jpg



駆け足の三日間だったけれど、
お土産はこれ。
080505_1324~01

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2008-05-11

GW報告~2~

「甲賀」と言えばこの人。
080506_0100~01

ケムマキ・ケムゾウ


…という訳で、
2日目は甲賀の里へ。

甲賀には忍者スポットが2つ。

まず1つ目、忍術村に向かうも、
GWで凄まじい人出だったため断念。
DSC00790.jpg


気を取り直し、
甲賀流忍術屋敷へ。
DSC00791.jpg

甲賀武士団五十三家の一つ、
望月家の現存屋敷だというが…

これが意外にショボい。

以前行った伊賀の方が遥かに内容が濃かった。
伊賀は横に城もあって、なかなかオススメ。
伊賀組紐の忍者キューピーもお土産にあるし。



途中、草津で旧東海道の本陣を見学し、
DSC00793.jpg


琵琶湖のほとり、大津へ。
DSC00805.jpg

ここは滋賀県の県庁所在地。
浜大津の駅前にある遊覧船乗り場の前には、
世界最大級をうたう花噴水がある。

そして、天台寺門宗の総本山
三井寺へ。
DSC00802.jpg


百以上の国宝・重要文化財があるという境内は
なかなか広い。

天智・天武・持統の三天皇の
産湯に使われたという霊泉。
DSC00796.jpg


日本三名鐘に選ばれている鐘は、
突くのに300円が必要だった。


ついでに浜大津駅前にある、
三井寺力餅本家で銘菓、三井寺力餅を。
DSC00803.jpg

080504_1735~01

緑のきな粉は、青大豆のきな粉だそう。


theme : 国内旅行
genre : 旅行

2008-05-10

GW報告~1~

一体いつの話?
と言われてしまいそうだけれど、
GWに岐阜~滋賀をドライブしてきた。

中央道を飛ばす事3時間強、
まずたどり着いたのが
DSC00761_20080508002441.jpg

ここ、下呂温泉。
日本三名泉の一つなのだとか。
(他は草津、有馬)

いざ温泉!の前に、
市内が一望できるという「温泉寺」へ。
DSC00762_20080508002500.jpg

173段の石段を登る。

一通り温泉街を見て、
(と言っても見どころはほとんどない)
いよいよ温泉!

下呂温泉と言えば、
このイメージ。
mh10020070630.jpg

この野天風呂を探してみると…
DSC00767.jpg

ここに!
(河原の左下部分)
DSC00766.jpg


…温泉街から丸見えのこのスポット、
脱衣所もなくあるのは水道のホースのみ。

さすがに
ここに入る勇気は持ち合わせておらず、

日帰りの紅葉館に入り下呂を後にした。
DSC00765.jpg


下呂から走る事1時間弱、
郡上八幡に到着。
桜と郡上踊りが有名なこの街。
DSC00768.jpg

水の街というだけはあり、
高山のような町並みに水路がとけ込んでいる。

「名水百選」の一つ、宗祇水。
DSC00771.jpg


昼は「蕎麦の平甚」でそばを食す。
DSC00770.jpg

…味は普通。お値段は高め。

そして、郡上八幡城へ。
(なかなかキレイに撮れたので、2枚連続で)

DSC00772.jpg
DSC00773.jpg


昭和30年の再建。
結構な山城だけれど、
実は山頂までクルマで上れる。

「功名が辻」の主人公、
山内一豊の妻千代は郡上生まれとの説が有力だそうで
一豊と千代の銅像がある。


郡上八幡を後にして、次は岐阜へ。

斉藤道三、織田信長でおなじみの
岐阜城を麓から望む。
DSC00774.jpg

金華山の山頂までロープウェーで上り、そこから徒歩で。
DSC00776.jpg

さすがは名城稲葉山。
ちょっとやそっとじゃ陥ちなかったのだなと感心。
こちらは平成10年の再建だそう。コンクリート製。

ここ金華山は、
一豊と千代が結婚した地だそうで(本当か!?)
麓にはまた一豊と千代の銅像が…


で、続いて大垣城。
DSC00778.jpg

こちらは平城で昭和34年の再建。


そして関ヶ原。

家康が最初に陣を築いた地の跡。
DSC00780.jpg

辺りには各武将の陣の跡が点在するも、
現在はのどかな田園風景が広がる。
DSC00783.jpg

DSC00784.jpg


最激戦地の跡。
DSC00785.jpg


中でも一番にぎわっていたのが、
石田三成の本陣跡。
DSC00786.jpg


今回は訪れなかったけれど、
「関ヶ原ウォーランド」なるアミューズメントもあるらしい。
ko-02p2.jpg


~以下抜粋~
関ケ原ウォーランドでは、徳川、石田の東西両軍の陣地が約3万平方メートルの敷地内に再現されています。迫力満点なのは、極彩色された実物大のコンクリート製武者像。使用されていたままの姿で再現された旗差物、陣幕等とともに配置され、当時の戦況が伝わってきます。


…ちょっとビミョーな感じがするのは
私だけか?

theme : 国内旅行
genre : 旅行

2008-05-05

締め切り迫る!

iメニューの「とくするメニュー」で
今週一杯告知をしているのだけれど、

モバイルGIANTS」のハイライト動画キャンペーン。


otoku.jpg



写真カード付きの駅貼りポスターなどが当たります。

壁紙_円陣1




よろしかったらどうぞ。

theme : 時事ネタ
genre : ニュース

プロフィール

keiji223

Author:keiji223
春は花見、夏は花火、
秋は紅葉、冬はスキー
…と、
自称季節感にうるさい
アラサーティーファイブオトコです。

こんな生活では
婿に行けるのは
いつになることやら…?

最近の記事
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
YOL×kizasi
カテゴリー
最近のコメント
カスタム検索
くらげっと
広告
広告
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。